洛西口駅、桂川駅エリアの皮膚科「医療法人はやし皮フ科クリニック」

ホーム > お知らせ

お知らせ

6月9日は午後診のみ休診します

カテゴリー:
公開日:
2021年06月01日

6月9日(水曜日は午前中は通常通り診療をしますが

午後の診察はお休みさせていただきます。

あらかじめご了承下さい。


ワクチン予約は一旦休止します

公開日:
2021年05月25日

ワクチン個別接種予約について

ワクチン到着予定分の予約がすべて埋まりましたので、
一旦予約受付を終了いたします。

次回は7月2日より再度予約受付を開始します。

当院でも新型コロナワクチンの接種ができます

公開日:
2021年05月17日

5月31日より当院で新型コロナウイルスのワクチン接種が可能です。
予約が必要ですので、電話あるいは来院して申込ください。


●個別接種を受けるにあたって
集団接種と個別接種はどちらか一方でしか受けることはできません。
もし予約を切り替える場合は必ずキャンセルの連絡をしてください。
ワクチンが余って廃棄される可能性がでてしまいます。

接種の際は、接種券、予診票、健康保険証を持ってきてください。
予診票は記入をすませておいてください。
当日は体温を測り、記入しておいてください。
半袖で来院してください。
接種後は当院で15〜30分待機していただきます。


●予約について
ワクチンの接種は原則2回です。
1回目の接種予約のときに、3週間後の同じ曜日、同じ時間で2回目の予約を設定させていただきます。
改めて2回目の予約をしていただく必要はありません。
なお、ワクチン接種後〜翌日にかけて刺入部の痛み、発熱、倦怠感など副反応がでることがあるため
予約日の翌日には大事な予定をいれず、仕事は休める日にしておいてください。
予約を取る際はその日だけでなく、翌日、3週間後、さらにその翌日の予定を確認してください。
ワクチンが供給される予定が判明している範囲しか予約はとれません。
ワクチン供給の目処がたてば、その都度新たな予約枠を作ります。


●実施日時
ワクチン接種は診察時間中になります。
木曜日以外の平日:午前9:00〜11:00 および 午後4:30〜6:00
土曜日:午前9:00〜11:00
予約は順次うまっていきますので、ご希望の日時がとれないこともあります。


●費用
接種費用は無料ですが、副反応に伴い処置や処方をした場合は費用が発生します。
そのため念のため保険証は持参していただきます。
なお、アナフィラキシーなど重度の副反応がでた場合の費用は予防接種健康被害救済制度により補償されます。

一旦当院にお支払いいただき、自治体に申請することになりますのでご了承ください。


●予約した日に来院できなかった場合、体調不良で接種不可と判断された場合
後日に予約を取りなおしますが、空いていない場合はキャンセル待ち、新たな予約枠待ちになってしまいます。
ワクチンの数に限りがあり余分もないため、ご希望の日に変更できないことをあらかじめご了承ください。


●住民票所在地以外の市町村で接種を希望される方
当院は向日市にありますが、向日市以外に住民票がある方も接種可能です。


●ワクチンについて
向日市のワクチンに関するHPはこちら

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話番号 0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間 午前9時から午後9時(月曜日から日曜日、祝日も受付)

医学的知見が必要となる副反応等に係る専門的な相談についての相談窓口
京都新型コロナワクチン相談センター
電話番号 075-414-5490
受付時間 午前9時から午後9時(月曜日から日曜日、祝日も受付)

●●重要●● クリニックは3つの密を満たす、クラスターが発生しやすい場所です

カテゴリー:
公開日:
2020年03月27日

クリニックの待合室と診察室は密閉、密集、密接の3つ密がそろった空間になり、
新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)をおこしやすい場所です。

当院には1日100人〜130人来院されます。
自動ドアの開閉ボタン、診察室のドアノブも100人が触りますが、毎回消毒はできません。
中には咳エチケットができていない方もおられます。

非常にリスクの高い空間です。


感染防止のために来院いただく際にお願いがあります。
・体調が悪い方、過去2週間以内に体調を崩していた方は来院しないでください
発熱、咳はもちろん、のどの痛み、味覚、嗅覚の消失でも自宅待機をお願いします。
症状がおさまっても2週間は自宅待機しておいてください。

・過去2週間以内に海外にいた方は来院しないでください
無自覚、無症状でも新型コロナに感染している可能性があります。

・不要不急の来院はご遠慮ください。
クリニックは非常に感染のリスクが高い場所です。
新型コロナが落ち着くまで待てそうな相談であれば、その頃まで受診を待って下さい。

・マスク着用
新型コロナウイルスは感染していても症状がない人が全体の半分くらいいます。
残り半分は風邪の症状があり、2割が重症化します。
当院来院の元気な方も、もしかしたらすでに感染しているかもしれません。
咳やくしゃみはもちろん、しゃべったり笑ったりするだけでもツバが飛び、ウイルスがツバに乗って広がります。
症状の有無によらず全員がマスクをすることで感染リスクを減らすことができます。
マスクに新型コロナの予防効果はありませんが、
無意識にウイルスを撒き散らしてしまうことは予防できます。

マスクの無い人はハンカチやティッシュ、ガーゼで鼻と口をおさえながらお過ごし下さい。
タオルやスカーフで鼻と口を覆ってもかまいません。
手作りのマスクでも大丈夫です。
作り方はYoutubeやインターネットで調べればすぐにでてきます。


咳やくしゃみを手でふさぐと、手にウイルスがついてドアノブなどにつけてしまいます。
必ずハンカチやティッシュ、ガーゼをつかって鼻と口をおさえましょう。

・手指消毒
来院時は必ず手指消毒あるいは手洗いをしてください。
吊り革、手すり、ドアノブ、どこにウイルスが付着しているかわかりません。
来院までの道中、無自覚にウイルスを触っているかもしれないので、まずは消毒をお願いします。

1日100人が触る自動ドアのボタンにはウイルスがついている可能性が高くなります。
そのまま目や鼻口はさわらず、
帰宅されましたらすぐに消毒あるいは手洗いをしてください。

・間隔をあけてすわってください
近ければ近いほどうつる可能性があがります。
とくにマスクをしていない人からは離れた方がいいです。

・混んできたら外でお待ちください
外は人との距離さえあれば感染リスクがほとんどありません。
待ち時間が長くなりそうならば、受付に声をかけて外で時間をつぶしてお戻り下さい。

・開院前の行列は間隔をあけてお並びください
人のツバがかかる距離に並ぶのは危険です。
間隔を十分にとって並んで下さい。


待合室に人が多くいればいるほど感染のリスクはあがります。
少しでも待ち時間が短くなるように、いつもよりスピードをあげて診察しています。
ゆっくりお話をお聞きできない状況であること、ご了承下さい。

お車でお越しの方へ

カテゴリー:
公開日:
2016年04月20日


当院の駐車場はビル南側の

3・5・6番になります。


 

↑このマークが当院の駐車スペースです。

それ以外への駐車はご遠慮ください。

混雑時は順番をまっていただくようお願いいたします。


土曜日午前平日午後は駐車場が満車になることが多いため、

公共交通機関のご利用をお勧めいたします。



1